あくちべーとめもりーず

自転車ともえよんと時々m:tg/記憶を取り戻せ

物欲との闘い

自転車乗りの全員がとは言わないけれども、

自転車乗りの多くは少なからず機材を買うのを好む

 

昔から断定するのが嫌いなので、えらく回りくどい言い方になってしまったけれども、

単に機材が買いたいなぁというお話。

 

ここから下は僕のメモの為何もまとまっておらず、読みやすくもない

文章垂れ流しなので、読む際には多少の覚悟を。

 

今回はホイール。

フレームは買ったばかりだからね。

まぁすぐ買えるわけではないのだけれども、僕の場合は

ある程度何が欲しいか決めることで物欲が抑えられるので

何かが欲しくなると頭の中を整理するため書き出してしまうことにする。

 

こんな事前も書いたような気がしてきた。

 

さて、次に買いたいホイールということで、

なんとなく欲しいな~と思うホイールはたくさんあるけれども

www.riogrande.co.jp

これとか

 

http://japan.mavic.com/hoiru-rodo-toraiasuron-kisiriumu-purokabon-sl-kurintiya

これとか

 

ただ、そんなことをいっていても絞り切れないので、

絞るためには何か条件が必要かなと。

今回の条件は用途だろう。

なんか知らないけど、僕は同じようなホイールをたくさん持っている。

完全にノープランで買ってるやつだ…

今回はしっかり用途を決めて買おう。

 

用途を決めるためには今持っている機材の整理が必要だ…

というわけで以下に羅列する。

そういえば前に1台1台紹介の記事を書きたいなぁと思って結局書いてない。

そのうち書こう…

フレーム&ドライブトレイン

Wilier Zero 6₊9000 DURA-ACE(pioneer ペダリングモニタ)

CARRERA ERAKLE TS₊6870 ULTEGRA(クランク ROTOR FLOW inpower)

TIME NX Nature₊6800 ULTEGRA

ANCHOR RT9₊6870 ULTEGRA

GDR DOKKE XC₊XT

 

Zero6とErakleがレース用 

ヒルクラとロードレースはZero6で出て

天候が荒れてたり、クリテなんか落車のリスクが高いレースはErakleで

 

TIMEは可能なら処分予定だ。

特に使用予定はない。

 

DOKKEはMTBなのでまた別。

少し前までシクロ持っていたのだけれど、ダートのレースは

合わないなと感じたのと、遊ぶだけならMTBが楽しかったので

処分してしまった。

 

ホイール

EDCO pro sports umbrial light 1199g /h:46mm (TU)

FULCRUM Racing Zero Carbon /1360g/30mm(CL)

MAVIC Kysrium SLS /1395g/22-25mm(CL)(実際には1400g中盤とか)

Campagnolo Zonda/1550g/24-30mm(CL)

SHIMANO RS21/1850g/21-24mm(CL)

 

以上。

以上、もういらないな…

 

書いてる間に、もうホイール買わなくていいんじゃないかっていう

勘違いに襲われそうになってしまった。

 

実際のところ欲しいところはほとんど持っている。

30-40mmのオールラウンドに使えるカーボンクリンチャーが欲しいなと血迷って

探し始めるのだが、冷静に考えてレーゼロカーボンを持っているのである…

以下候補

BORA ONE 35 CL 1370g/35mm

ROVAL CLX 40 1400g前後/40mm

ZIPP 303NSW 1425/45mm

キシリウム pro carbon cl 1390/25mm

XeNTiS SQUAD4.2 1307g/42mm

XeNTiS XBL 4.2 1437g/42mm

 

うーんうーんいらない…どうしてもこの中から選ぶな束

XeNTiS SQUAD4.2 軽いくてリムハイト高い!やった!→クソ高い

 

アルミはキシリとゾンダ持ってるからもっといらない…

 

というわけで割と主戦場感あるTTで使えるホイールが欲しいなぁというのが

僕の最近のトレンド

 

アンブリアルライトの柔らかさに少し不満があるので、

よい目のTUが欲しい気もする。

後者はおそらく血迷ってるけれども。

 

先にTUの迷いを消しておこう

TUが欲しいといっても気になるのは以下の3つ

FULCRUM RACING SPEED(あるいは55T/40T)(1360g/1280g/1208g) 

XeNTiS SQUAD 4.2 (1135g)

BORA ULTRA  TWO(旧)(1310g)

 

TUはどうしても僕の性格だと100km以上のライドには使えないし、

(パンクの対応ができない/なれれば簡単とも言うけどなれるほど経験を積めない。

edcoはセメントで使ってるため、おうちでつけたり外したりできないし、

出先でも結局乗せただけだと怖い…等々 メリットを感じて、かつ慣れて

トラブル対応も余裕という人もいるのだろうけど、すくなとも僕にとっては

心理的ハードルは非常に高い。というよりedcoを使ってて困った経験が数度ある。)

レースの為だけに15万以上出せるかというと今は出せないので

欲しいとは言っても優先度は低い気がする。

 

というか思いのほかキシリとレーゼロカーボンが優秀だな…

 

以上のことを踏まえてTT用途ということでホイールが選びたいな

 

と思ったけど、もう夜遅いのでまた明日。

但し、僕がまたといって続きを書いた記事はほとんどない。